TSK blog

バスの形式写真や模型を主としたブログです。模型製作等の参考にして頂ければありがたいです。

西日本鉄道(4012)

[H20.08/27:登録]

西日本鉄道(4012) 公式側

西日本鉄道(4012) 福岡200か1196 平成17年式
三菱エアロクィーン[KL-MS86MP改] (西工SD-1/02MC型車体)
平成18年12月 新宿駅西口にて撮影


西鉄バスの夜行高速路線専用車で、平成17年式は2台が在籍する。
[もう1台は(4011)福岡200か1195。]
夜行高速路線専用車としては2年ぶりの新車であった。

塗装は“はかた(福岡-東京)”や“どんたく(福岡-名古屋)”のデザインと同じであるが、愛称名が入ってない。
車内は“はかた”専用車にある(後部)サロンスペースがなく、座席定員は(他の高速路線車と同じ)独立3列28人である。
よって、この車輌は“はかた”専用でなく、通常は“どんたく”や“ムーンライト(福岡-大阪)”、“ペガサス(福岡-岡山)”に使用される。

平成17年式のみ車体が西工SD-1型となっており、(夜行高速車仕様である)SD-2型より若干車高が低くなっている。西鉄の夜行路線車としては初めて西工SD-1型車体を採用する事となった。

後面上部にあったスポイラーも無くなり、最後列座席のリクライニング確保用にあった(後面窓下の)“出っ張り”も無くなっている。

なお、三菱製の夜行高速路線用で西工車体の車輌は平成17年式が最後となり、
平成18年式の三菱製車輌[(マイナーチェンジされた)PJ-MS86JP]より西工での対応が出来なくなったため、(三菱車の純正)MBM車体での登場となった。
また、PJ-MS86JPの三菱エアロクィーン1は平成18年式が1台(4001)、平成19年式が2台(4101・4102)で終わり、平成20年式から三菱(新)エアロクィーン[BKG-MS96JP]で登場している。

西日本鉄道(4012) 非公式側

同車:非公式側
平成18年12月 新宿駅西口にて撮影

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する