TSK blog

バスの形式写真や模型を主としたブログです。模型製作等の参考にして頂ければありがたいです。

[社番(車番)付与方法] 東京空港交通

[H22.02/13:登録]


例)360-51150R2

※ ハイフン後の番号は路線車と貸切車のみに標記。

ハイフン前3桁の"百位":所属事業所と用途
数字なし(ハイフン前が2桁のみ):平和島運行事業所の貸切車
1:成田運行事業所の貸切車
2:成田運行事業所の路線車
3:箱崎運行事業所の路線車
4:箱崎運行事業所の路線車で(主に)都内線用
5・6:羽田運行事業所・平和島運行事業所の路線車
7:ランプバス(空港内専用の幅広車)
8:ランプバス(登録番号付:公道走行可能車輌 ただし、一部車輌を除く)
9:特殊車輌(リフト車等 空港内で使用)

ハイフン前3桁の"十位・一位":固有番号
※ ハイフン前1桁ごとの連番

ハイフン後(数字)5桁の"万位":購入年度
西暦の下1桁

ハイフン後(数字)5桁の"千位・百位":購入月
2桁表示

ハイフン後(数字)5桁の"十位・一位":(補助席込みの)座席定員
2桁表示

ハイフン後の"英数字":型式
V:ボルボ製連節車(B10M)
N3:日産ディーゼル スペースアロー(P-RE53TAE)
N30:日産ディーゼル スペースアロー(U-RA530RBM)
JA:日産ディーゼル スペースアロー・ユーロツアー(JA520RAN、JA530RAN)
RA:日産ディーゼル スペースアロー(U-RA520RBK、KC-RA531RBMの一部車輌)
R5:日産ディーゼル スペースアロー(KC-RA531RBM、KL-RA552RBN、KL-RA552RBN改)
R2:日産ディーゼル スペースアロー(ADG-RA273RBN改、PKG-RA274RBN) ※ 尿素SCRシステム"FLENDS"搭載車
MM:三菱ふそう エアロミディMM(中型車:U-MM526H)
M7・MS7:三菱ふそう エアロバスM(P-MS725S)
M9・MS9:三菱ふそう エアロバスM(U-MS729SA)、エアロバスQV(U-MS729SA)
M1・MS1・M8:三菱ふそう エアロバス(U-MS821PA)、エアロクィーン1(U-MS821PA)
M6:三菱ふそう エアロバス(U-MS826PA)
M9:三菱ふそう エアロバス(KC-MS829PA)
M86:三菱ふそう エアロバス(KL-MS86MP、PJ-MS86JP)
M96:三菱ふそう 新エアロエース(BKG-MS96JP)
RU:日野 ブルーリボンFD(P-RU638CB)、セレガFD(U-RU2FTBB、U-RU2FSBB、KC-RU3FSDB、U-RU3FTBB)、セレガGD(U-RU3FTBB)、新セレガSHD(ADG-RU1ESAA)、新セレガHD(PKG-RU1ESAA)
FD:日野 セレガR-FD(KL-RU4FSEA)
LV:いすゞ スーパークルーザー(P-LV219S)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する