TSK blog

バスの形式写真や模型を主としたブログです。模型製作等の参考にして頂ければありがたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京浜急行バス(M6926)

[H20.08/03:登録]

京浜急行バス(M6926) 公式側

京浜急行バス(M6926) 品川200か・137 平成11年式
三菱エアロクィーン1 [KC-MS822PA] (MBM車体)
=スーパーハイデッカー車=
平成20年08月 つくばセンターにて撮影


中央WC付き4列36人乗りのスーパーハイデッカー車。
横浜-飯田線“ベイブリッジ”用として登場、開業当初は夜行便があったため、床下に乗務員仮眠室を備えた夜行路線対応車である。
平成17年に(路線の運用移管のため)羽田営業所から京急観光バスへ移籍。
[社番もH6926からKK6926へ変更、登録番号は変更無し。]
京急観光バス在籍時には横浜-名古屋線“ラメール”にも使用されたことがある。
平成20年03月に“ベイブリッジ”から京急観光バスが撤退し、京浜急行バス大森営業所へ再び移籍した。

現在は羽田空港-つくばセンター線で主に使用されるが、羽田空港-鹿島神宮・御殿場・甲府の各路線に使用される場合もある。

京浜急行バス(M6926) 非公式側

同車:非公式側
平成20年08月 つくばセンターにて撮影




[H20.08/03:登録]

京浜急行バス(M6030) 公式側

京浜急行バス(M6030) 品川200か・335 平成12年式
三菱エアロクィーン1 [KL-MS86MP] (MBM車体)
=スーパーハイデッカー車=
平成20年08月 つくばセンターにて撮影


中央WC付き4列36人乗りのスーパーハイデッカー車。
横浜-名古屋線“ラメール”用として登場、(夜行路線のため)床下に乗務員仮眠室を備えた夜行路線対応車である。
平成17年に(路線の運用移管のため)羽田営業所から京急観光バスへ移籍。
[社番もH6030からKK6030へ変更、登録番号は変更無し。]
京急観光バス在籍時には横浜-飯田線“ベイブリッジ”にも使用されたことがある。
平成18年12月に“ラメール”の3列シート化に伴ない、京浜急行バス羽田営業所へ再び移籍した。
[社番も(再び)H6030に戻る。]
主に夜行高速路線の続行便等に使用されていた。

現在は大森営業所へ異動し、羽田空港-つくばセンター線で主に使用されるが、羽田空港-鹿島神宮・御殿場・甲府の各路線に使用される場合もある。
[社番はH6030からM6030へ変更、登録番号は変更無し。]

京浜急行バス(M6030) 非公式側

同車:非公式側
平成20年08月 つくばセンターにて撮影

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。